皆さんはどうやって婚約指輪を選びますか?

婚約指輪の定番といえばダイヤモンド

石言葉が「永遠の絆」「純潔」「不屈の愛」などといった結婚にぴったりなことと、美しく輝く姿から、婚約指輪に選ばれることが多いダイヤモンド。無色透明のものばかりではなくカラーダイヤモンドもあって、最近では可愛らしいピンクダイヤモンドも人気なんですよ。ダイヤモンドってカットによってさまざまな顔を表し、他の宝石と比べてもひときわ美しく輝きますよね。ダイヤモンドの婚約指輪とセットで、結婚指輪をあわせる場合には、小粒のダイヤモンドを散りばめるのも可愛いです。

ダイヤ以外に婚約指輪向けの石は多種あり!

婚約指はといえばダイヤモンドが定番で、約95%の人がダイヤモンドを選ぶんだそうですよ。だけど、人とは違う個性的な指輪も魅力的ですよね。例えば、誕生石をあしらったリングも素敵です。ダイヤモンド以外で人気の宝石は、ピンクサファイアやルビーだそうですよ。サファイアの石言葉は「慈愛」や「明晰」です。これも結婚にぴったりの言葉ですね。ルビーは真っ赤に輝く宝石で、石言葉は「情熱」「純愛」「仁愛」で、こちらも深く大きな愛情に包まれた印象の宝石ですね。自分の誕生石でなくても好きな宝石の婚約指輪を選ぶのも良いですね。

ダイヤモンドと他の宝石を合わせちゃおう!

ダイヤモンドの婚約指輪でも、まわりを他の宝石で飾るとダイヤモンドの輝きがより強くなって引き立つんです。また、中央のダイヤモンドがまわりの小さな宝石たちを輝かせる効果もあるから相乗効果で豪華な指輪になるのです。逆も可愛らしいですよ。好きな宝石を中央に置いて、小さなダイヤモンドでまわりを飾るんです。真ん中の宝石が一段と輝きます。ダイヤモンドと他の宝石を合わせるとより一層個性のある婚約指輪になって希少価値が生まれます。一生に一度の婚約指輪ですから気に入った一品を選びたいですね。

婚約指輪の購入時期について迷いがあれば、ファッションブランドのスタッフから助言を受けることが有効です。