節約した結婚式を?!節約できるところ3選!

会場設定をすべて任せず、自分たちで?!

会場のことを全てウェディングプランナー任せにしてしまうと、費用がどんどんかかります。司会者などは頼むととても高くなってしまいがちです。司会者を自分で直接頼み、お願いすると良いでしょう。また、ウェディングドレスはお色直しなども含め、式場で頼むとかなり高くなります。個人的に衣装店などに出向き、全てセットで貸してもらって当日持ち込んだ方が安く済むでしょう。出来るだけ自分で準備するということを心がけると良いですね。

キリスト教式ではなく人前式を?!

キリスト教式の場合、ブライダルフェアでよく見るようなもので、バージンロードがとても綺麗に花などで飾り付けられていたり、神父も本物で生演奏付きというものになると、かなり費用がかかり、式だけで20万円以上かかることもあるのです。しかし、人前式ならば1000円くらいからすることが可能なのです。かなりの差がありますよね。人前式出会っても飾り付けなどを自分で行えば、華やかな式にすることが出来るので、費用を抑えたいなら人前式がオススメです。

会費制のレストランウェディング?!

結婚式場を借りる費用が足りない場合などは、会費制のレストランウェディングにすると良いでしょう。会費10000円から15000円ほどで開催することが可能です。また、かなりカジュアルな雰囲気になるので、引き出物も高価なものをじゅんびするのではなく、数千円ほどのお菓子の詰め合わせなどを自分でラッピングすると良いでしょう。参加する人も気軽に参加できますし、新郎新婦とゲストの距離も近いので、和気あいあいと指揮を執り行えますね。

バブル時代とは違い、結婚式にお金をかけたい若者は少ないので、低価格の身内だけで式だけ挙げる人や、フォトウェディングで済ます人も増えており、結婚式を節約して、新婚旅行を豪華にしたほうが思い出に残ります。