どんな指輪にする?!結婚指輪で失敗しないために

結婚指輪の材質を選びましょう

結婚指輪を選ぶときには、婚約指輪とはまた違った難しさがありますよね。一生身に着けるものなので、よく考えて購入したいものです。材質は、できれば頑丈な方が良いでしょう。プラチナが人気がありますが、意外と傷がつきやすいので、気になる方は定期的に磨きに行く必要があります。購入するときにはアフターケアをきちんとしてくれるお店を選びましょう。また、近年ではステンレスを選ぶ若い夫婦が増えています。軽いし丈夫だし、人気があります。

派手?シンプル?飾りはどうしよう。

婚約指輪はダイヤが入った派手なものを選び、毎日つける結婚指輪は石が入っていないシンプルなものを選ぶという夫婦は多いです。ただ、派手なデザインが好きな方は、購入した後にもうちょっと飾りがついているものにすればよかったということが多いです。家事をする中でダイヤが落ちたらイヤだという意見もありますが、石が落ちたときに無料で付け直してくれるサービスをしているお店もあります。購入する前に確認をしてみましょう。

結婚指輪を交換する!

結婚式での指輪交換は、式において思い出に残る大事な一場面ですよね。当日までにわくわく感で急激に太ってしまう新婦さんもなかにはいます。もたつくとかっこ悪いし、万が一にも入らなかったということがないように大きめのサイズを選んでおいても良いですね。サイズ変更をあとからできる指輪が多いです。また、初めてつけるのは結婚式が良いという気持ちもあるでしょうが、もし失敗したくないのであれば事前に練習しておいた方が良いでしょう。

結婚指輪は結婚の証で大切なものです。ぞんざいに扱ったり、むやみに無くしたりすると結婚の危機になるので要注意です。